アメリカ横断 自転車留学

21歳大学生のアメリカ横断自転車留学 手記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

帰国 スペイン徒歩横断 サンチャゴ巡礼

昨晩スペインから帰国!


無事にスペインを横断し、巡礼の旅が終了しました!

アルベルゲのWi-Fiが遅かったりとか、単純にめんどくさかったから全然ブログ更新してませんでした。すいません。

8月18日サンジャンをスタートして30日目の9月17日に無事にサンチャゴに着きました!







巡礼証明書もゲット~。



そんで1日サンチャゴでゆっくり。

19日からサンチャゴから約90㎞のフィステーラっていうスペイン最西端まで3日かけて歩いた。

ここな。











そんで到着。フィステーラ。









アルベルゲがある町からフィステーラの岬までは2.5㎞ぐらいある。

アルベルゲにチェックインして、すぐ岬に向かった。











岬に到着!











このフィステーラは地の果てっていう意味があるらしい。

昔の人は巡礼の締めくくりに海で身を清めて、身につけてた衣類を燃やし、西の果てに沈む太陽を眺めて、古い自分に別れを告げたらしい。

てことで俺も少し早いけど、学生の甘ちゃんな俺とはお別れすることにした。

1週間もせんうちに内定式がある。

本来より1年遅くなったけど、半年後には俺も社会人。

1人の大人として責任感持って、生きて行かなあかん。
自分でお金稼いで、家賃とか食費とか払って自分の力で生きて行かなあかん。

社会人になったらもう親には頼れん。頼らん。絶対に。

これは今までの人生の中で一番の変化やと思う。

まさしく人生の大海原に向けた航海が待ち構えとるわけや。うん。

やから、がきんちょ甘ちゃんな俺とのお別れとして、去年アメリカを共にした服と中学の時からつこてるカッパ入れを燃やすことにした。

海は死ぬから入るなってアルベルゲのおばちゃんに言われたから、海で身は清めてないけど。

でも、燃やすのはめんどくさいから最西端のゴミ箱に捨てて、過去の俺とはお別れ。バイバイ!



34日間フィステーラまで歩きながら色んなこと考えたけど、改めて広がる海に向かって、今後、自分と自分の周りの人がどうあってほしいかを願った。





そんで、過去とはお別れしたから、新増田陽介のスタートの証として土産屋でポストカードを買った。



ポストカードに今後の目標というか、どういう人間でありたいかとか、まー今後の自分に向けて格言を書いておいた。

このポストカードを見ることでフィステーラでの新しい自分への誓いを忘れんように。

我ながらいい案やわ笑

てことで、ここが俺のこれから人生ほんちゃんの0㎞地点じゃい!



これにて巡礼は無事終了。

スペイン徒歩横断も達成や!



いろんな人に出会っていい経験になった。それに来年から社会人になる自分にとって気持ちの面で一足先にスタートを切るいい機会にもなった。

素敵な出会いと新しいスタートの機会を与えてくれてありがとうカミーノ!

ほなまた!
スポンサーサイト

 

7日目 ロス・アルコス~ログローニョ

今日は遅めに8時に出発。

疲れてきた頃に町が見えてくると休憩できるからテンション上がる。


アメリカやと何十キロと街と街が離れてるけど、スペインは5~10km感覚で小さい街が出てくるから、水とかの心配は特に問題ない。


たぶんオリーブ


なんか書いた紙を置いてある


ログローニョの街が見えてきた!


ギタリストいた。

少し手前の街で休憩。


昼時でバルが賑わっている。

もう一息





ログローニョ到着!

ログローニョはパンプローナ以来の大きい街。リオハワインってワインが有名らしい。






歩行距離約28km
サンチャゴまで残り617km

 

6日目 エステージャ~ロス・アルコス

街中を抜けていく。



日の出。

こんな看板が。

そして出現。ワインの出る蛇口。

一口だけ飲んだ。美味しい気がした笑


今日は疲れ気味。足が重い。すぐに疲れる。

ほとんど小麦畑。


時折ぶどう畑が出てくる。

残り6キロぐらいのとこから足がかなりダルくなってきた。


ちょこちょこ休憩はさみながらゆっくりと歩いた。人生史上1番足ダルかった。

なんとか到着


疲れてアルベルゲでへこたった。

町の教会。どこの町にも教会があるなー。日本にも神社と寺ようけあるもんな。そんな感じか。

歩行距離約22km
サンチャゴまで残り645km

 

5日目 プエンタ・ラ・レイナ~エステージャ

風邪引いた…
けど歩く。


日中は暑い。特に15時~18時ぐらいがピークかな。35度とか。カラッとしてるから嫌いじゃないけど。
でも朝晩は寒かったり、昼でも風が吹いてると肌寒かったりで、体温調節が難しい。
今日も快晴!





疲れが溜まってきたみたいで、後半の足が重い。




重い足取りで今日の目的地に。


アーチ状の石橋綺麗。



歩行距離約22km
サンチャゴまで残り666km

 

4日目 パンプローナ~プエンタ・ラ・レイナ

昨夜賑わっていた街中はタバコの吸殻やらゴミやらでかなり汚れている。


快晴!



小麦畑が広がってる。日本とはまた違う田舎の風景。


小麦畑の一角にひまわり畑が出現。

またひまわり畑。誰かがひまわりに顔を描いてる。

上り


頂上!

絶景!

写真じゃ見にくいけど、奥に見える街から歩いてきた。3時間弱でこんだけ歩けるもんなんやな。
こういうバックパックの配達サービスもやってるんやな。

下り。



しばらく歩いてプエンタ・ラ・レイナ到着。

ここはアラゴンルートっていう他のカミーノの巡礼路と交わる街。


めっちゃきれいな橋のある街。


夜はスーパーが空いてなかったからレストランで。
このよくわからんサラダとステーキとデザートとワイン付きで11ユーロ。ワインは飲まれへんから水飲んでたけど。


こういう旅に出た時に酒飲まれへん体質は損やなって改めて感じるな。地元の酒でも飲んで旅の英気を養いたいもんやで。
歩行距離約23km
サンチャゴまで残り688km

 

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

bsm2031

Author:bsm2031
増田
21歳大学生です。

アメリカを自転車で横断します。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。